パイロットフィッシュ

自分に勝てれば、何にだって勝てる

パイロットフィッシュ

「他人に勝つ」ではなく「自分が強くなる」にフォーカスを当てたい。

劇団宇宙の森 2016本公演『ついに最後の稽古』

11月23日の稽古日記です。

久々の稽古日記。
前回から約1ヶ月ぶりの更新です。(サボり)
pilotfish.hateblo.jp


その間の稽古場風景は劇団ブログへGO!!
uchu-no-mori.jugem.jp


気づけば、2016度本公演の最後の稽古となりました。
台本の完成版が配られたのが、8月31日。
例年より台本が手元に届くのが遅かった分、みんな危機感を持ったのか、かなり集中して稽古に取り組んだように思います。
僕は今年で入団3年目なのですが、今年が一番稽古密度が濃かったかも。


どれだけたくさん稽古しても、不安や恐怖は残ります。
お客さんを目の前にした時、それらを忘れるぐらいの愉しさを感じることができるかどうか。
それも役者としての大事な資質のひとつかなと思います。


さて本日の稽古は、役者が気になったところの抜き稽古と通し稽古でした。
最後の通し稽古は感慨深いものとなり・・・ませんでした。
アドリブが多く、シリアスなシーンなのになぜか笑いの絶えないものとなり・・・まあ、でもそういうのも最後だし悪くないかなと思う自分もいたりして。


自分で言うのもなんですが、作品の出来はとても良いです。
本番当日はステキなものをお客さんに観せることができると思います。
まあ、
稽古通りにできれば、の話ですが(笑)
そして、本番は稽古通りにならないのが常で(笑)
予想もしてないようなことが起こるのが本番(笑)


やっぱり実際にお客さんが入るとね、舞台の空気はガラリと変わります。
それは稽古場では絶対に感じることができないもの。
それを感じたいがために僕は舞台に立つのかもしれないなあと最近思います。


僕が今回、本番で意識することは「その場に生きる」です。
あと、「お客さんは味方」ってことは忘れないようにしないとね(笑)


今週土曜日に仕込み&ゲネプロ。
そして日曜日に本番を迎えます。
お時間ある方、ぜひぜひご来場くださいっ。
あ、
開演10分前のご来場いただくと、劇団員たちの即興芝居を観ることができます。


【公演情報】
2016年度公演
『カラマーゾフのまちわびて』
2016年11月27日(日)
開場:13:30
開演:14:00
場所:府中の森芸術劇場ふるさとホール(最寄駅は東府中)
料金:無料

父親を殺したのは誰!?
ドストエフスキー原作の「カラマーゾフの兄弟」を宇宙の森バージョンに大胆アレンジ!!
今年はミステリーで攻めます!!

【劇団HP】
http://www.uchu-no-mori.com/


劇団員一同、心よりお待ちしております!!
キャスト全員集合写真。
f:id:pilotfish272:20161124212053j:plain
劇団Twitterから画像を拝借


★読者になってくれたらうれしいです★