パイロットフィッシュ

自分に勝てれば、何にだって勝てる

パイロットフィッシュ

「他人に勝つ」ではなく「自分が強くなる」にフォーカスを当てたい。

劇団宇宙の森 2017本公演『最後の稽古を終えて』

11月11日、12日の稽古日記です。

とうとう2017年本公演最後の稽古となりました。
あとはゲネ2回と本番を残すのみ。
あー、緊張してきた!!


ではでは稽古メニュー。
11日は

  • 抜き稽古

12日は

  • 抜き稽古
  • 通し稽古

でした。


抜き稽古ではかなり細かい所まで詰め、そしていよいよ最後の通し稽古。
ようやく役と自分が繋がった、終わった時そう思えた通し稽古でした。
キャスティングされたのが6月25日。
約4ヶ月半、この役と向き合ってきたこととなります。
迷走し色々試しながら役を作ってきましたが、結果的には最初に台本を読んだ時のイメージと近いものが出来上がった気がします。
賛否はあるかもですが、僕は自分の感覚を信じるだけ。
そんな想いです。


さて19日いよいよ本番です。
本番は、

  • 遠慮せずに愉しむ
  • 今起こっていることが『正解』だと信じる
  • 体が覚えていることに素直に従う
  • 感情を重視する

この4つを意識したい。
あと小道具を忘れないようにしないと。
稽古中よく忘れてたから。


本番まではとにかく体調に気をつかうこと。
これがもう今は一番大切!!!
ヒートテック、マスク、蜂蜜、腹巻は絶対に欠かせない。


公演は11月19日(日)13:30開場、14:00開演、場所は府中の森芸術劇場ふるさとホール。
入場無料でチケット不要。
ふらりと会場に来ていただければ、宮廷ドタバタドラマのお芝居を観ることができます。
ぜひぜひ、よろしくお願いします。

【劇団HP】
劇団宇宙の森 - トップページ

【第22回本公演「愛を墓場まで」特設ページ】
劇団宇宙の森 - 第22回本公演「愛を墓場まで」

【劇団Twitter】
☆現在、カウントダウン&役者紹介やってます
twitter.com

劇団宇宙の森 2017本公演『スタッフ見せリハーサル』

11月3、4、5日の稽古日記です。

もう11月ですよ。
今月19日本番ですよ。
なんだろ、今月に入ってから心が落ち着かない。
不安と楽しみ、両方ある。
でも、早く本番終わって欲しいと思ってる(笑)
早く打ち上げで美味しいお酒が呑みたいと思ってる(笑)


ではでは、稽古メニュー。
3日と4日は

  • 抜き稽古

5日は

  • 抜き稽古
  • スタッフ見せリハーサル

でした。


とうとうスタッフ見せリハーサル!
本番が行われるホールでスタッフさんの前で通し稽古を行いました。
照明や音響のキッカケ、役者の動きの段取りをスタッフさんに見せるのが主な目的ですが、本番時の広さで演技ができるし、簡易だけど舞台装置は組まれるし、盆も回転するし、本番に近い形で稽古ができるので役者としても貴重な時間です。


やはり稽古場よりも本番のホールの方が断然広いので、それに対応しきれず浮き足立っちゃったなというのが、リハーサルを終えた後の個人的な感想。
後日リハーサルのビデオを見返したのですが(自分が出ているシーンだけ)、まあ、自分の認識とあまり相違はなかったです。
うまく段取りをこなせなかったなあと思ったところは、やっぱりうまくこなせてなかったし。
滑舌が悪くて聞こえないだろうなあという台詞は、やっぱり聞こえなかったし。
自分的にイマイチな演技だったなあという部分は、やっぱりイマイチだったし。
でも、あと残りの稽古は2回だけど、本番までにはうまくできると思ってます。
あともう少し、あともう少し、最後までがんばるぞ。


公演は11月19日(日)13:30開場、14:00開演となっております。
場所は府中の森芸術劇場ふるさとホール。
入場無料でチケット不要のため、ふらりと会場に来ていただければ、宮廷ドタバタドラマのお芝居を観ることができます。
ぜひぜひ、よろしくお願いします。

【劇団HP】
劇団宇宙の森 - トップページ

【第22回本公演「愛を墓場まで」特設ページ】
劇団宇宙の森 - 第22回本公演「愛を墓場まで」

【劇団Twitter】
☆現在、カウントダウン&役者紹介やってます
twitter.com

劇団宇宙の森 2017本公演『形が見えてきた気がする』

10月28日、29日の稽古日記です。

とうとう10月も終わりですよ。
来月には本番とか、ああ、こわい、こわい。


さて稽古メニューですが、28日は

  • 抜き稽古

29日は

  • 抜き稽古
  • 通し稽古

でした。


通し稽古もこれで4回目。
ところどころ台詞を間違えたり段取りを忘れたりしつつも、作品がようやく形になってきたなあというのが通し稽古を終えた時の全体の印象。
それは自分が演じるキャラクターにも言えることで、ようやく人間の形が見えてきたような気がする。
ただ、演出家から与えられた課題でいくつかクリアできなかったものがあったので、残りの稽古ではまずそこを詰めていかないと。
調子は悪くない、たぶん。


役作りについて。
「この役はこういうことはしない」と考えるより「この役はこういうこともする」と考えた方が、役が豊かになるし、なにより演じていて愉しい。
縛られずに自由に自由に表現していきたい。


「動きはキレよく!」
「会話はテンポよく!」
「台詞はエッジを効かせて!」
この3つが今回の芝居の合言葉。


稽古回数も残り5回となりました。
11月19日14時開演。
府中の森芸術劇場ふるさとホールでお待ちしております!
入場無料。
チケット不要なので、お気軽にご来場ください。