パイロットフィッシュ

自分に勝てれば、何にだって勝てる

パイロットフィッシュ

「他人に勝つ」ではなく「自分が強くなる」にフォーカスを当てたい。

劇団宇宙の森 2017本公演『府中市民芸術文化祭開会式、無事終わりました』

9月3日、4日の稽古日記です。

今月から稽古時間が13時から22時の長丁場となります。
芝居作り、本格化。
マジ体力勝負です。


さて、3日の稽古メニューは

  • 本公演の演目の立ち稽古
  • 府中市民芸術文化祭開会式の前日打ち合わせ

でした。


土曜日の昼間の稽古は、お仕事などで遅刻&欠席する人が多いので、人が揃わないことが多いです。
これ、社会人劇団の宿命ね。
なので、少ない人数でできるシーンをメインに稽古。
今日は僕がたくさん出てるシーンに時間を取ってもらいました。
このシーン、初めての立ち稽古。
初めては変に緊張する(笑)
出来云々よりもまずは台詞が頭の中に入っているか、個人的にそこを一番確認したかったです。
でまあ、台詞はほぼ入っていることがわかったので、次回からはキャラ作りを意識していくつもり。
演出家からキャラ作りのヒントとなる言葉も貰ったしね。
それを元に、どんどんキャラクターを広げていきたい。
悩みと楽しみが入り混じる時期にこれから突入していきます。


夜の稽古は、キャスト全員集合し、たくさん人が出ているシーンの立ち稽古。
演出家が細かい段取りをどんどんつけていきます。
段取りは体で覚えるしかない。
忘れるのは反復練習が足りない証拠。
どんどん忘れてるぜ、俺。


あと、開会式の前日打ち合わせもしました。
なんせ、府中市民芸術文化祭開会式は明日ですから。
とりあえずやれることはやってきた。
あとはスケジュール通りにリハーサルをやって、本番は舞台上でベストを尽くすだけ・・・。


続きまして、4日。

  • 府中市民芸術文化祭開会式のリハーサルと本番
  • 本公演の衣装打ち合わせ
  • 本公演のダンス練


府中市民芸術文化祭開会式当日。
朝9時に集合、その後本番さながらのリハーサルを行い、そして13時30分より開会式、始まる。
全体的に順調に進み、劇団宇宙の森が出演した語りと劇「川崎平右衛門と『お像さま』」も大きなトラブルなく、無事終了しました。
僕自身、舞台に上がる前はとても緊張しましたが、上がってしまえば、とても楽しい時間を過ごせました。
ご来場いただいた皆様、また共にステージを作り上げてくださった他団体の皆様、まことにありがとうございました!!

劇団公式Facebookより集合写真。


開会式が終わり、さあ、打ち上げや!ということにはならず、劇団宇宙の森は夜の稽古に突入です。
マジメか。。。
泣ける。。。


まずは衣装チームが持ってきた衣装案を見ながら、今後の進め方に関する打ち合わせ。
僕の今回の衣装は、粗野で男っぽい感じでなんかかっこいい。
髪型は、ボリューミーなアフロがいいと思いましたが、髪の長さ的に本番までに間に合いそうもないので、これから考えることにします。


打ち合わせの後はダンス練。
今公演、初のダンス練です。
「本番の舞台に立った後だよ、殺す気か」と思いましたが、いざ体を動かすとテンションアップで楽しんじゃいますな。
まあ、その後疲れが一気に来るんだけど。。。


そんな感じで4日終了。
長い一日だった・・・。


本公演の本番は11月19日(日)14時からです。
場所は府中の森芸術劇場。
ぜひご来場ください!

劇団宇宙の森ホームページ