パイロットフィッシュ

自分に勝てれば、何にだって勝てる

パイロットフィッシュ

「他人に勝つ」ではなく「自分が強くなる」にフォーカスを当てたい。

劇団宇宙の森 2017本公演『本公演のキャストが発表されたよっ』

6月25日の稽古日記です。

気づけば2017年前半戦最後の稽古となりました。
月日が経つのは本当に早い。
前半戦は、その場で起こることをただただ愉しんでいたように思います。
後半戦は、府中市民芸術文化祭開会式と劇団の本公演の2つ、ステージに立つ機会があります。
なので、そろそろ"演じる"ことに熱を入れていきます。
ようやくの役者モードです。


さてさて、本日の稽古メニューですが、

  • 府中市民芸術文化祭開会式の演目用の衣装合わせ
  • 府中市民芸術文化祭開会式の演目の段取り合わせ
  • ミーティング
  • 本公演の台本読み
  • 本公演のキャスト発表

でした。


府中市民芸術文化祭開会式の演目関連は、おおむね順調な感じがします。
衣装も本日無事決まりました。
今年は和服です。(浴衣だけど)
「うまく着れない」「うまく畳めない」「うまく動けない」ので僕自身和服は苦手。。。
衣装合わせの後、本日他団体の方も稽古場にいらっしゃっていたので、その方を交えての段取り合わせを少し行い(今回の開会式の演目では他団体の方達と共演するのです!)、開会式の演目の稽古は終了。


その後、ミーティング。(まさかの3週連続)
とりあえず、演出家が変更となりました。
そして、演目が最終決定しました。
これで次回稽古から本公演の稽古に本格的に入ることができます。
本当によかったです。


最後に、大幅に改稿された台本の読み合わせを行った後、ついにキャスト発表!
拍手っっっ!!
今回のキャスティングは、全体的に意外性があり、これからどういう色になるか楽しみな感じ。
僕自身も、希望していた役の中のひとつとはいえ、まさかこの役になるとは思ってもみなかったです。
なので、今のところ演技プランゼロ。
台詞量は、前回前々回に比べるとだいぶ少ないかな。(まあ、作品自体が短いってこともあるけど)
序盤中盤はほとんど喋らない(笑)
その分終盤は割とよく喋る、みたいな(笑)
なので、やはりキャラクターの見せ場は終盤になります。
しっかり魅せれるようにがんばりますっ。
まずは台詞覚えから♪


帰宅後、改稿された台本を2度ほど読み返してみました。
改稿前に比べて、物語がとてもシンプルになり、またキャラクターの個性が強くなっている印象を受けました。
とても面白い作品になると思います。
だから11月に府中まで観に来て下さいね(笑)

劇団宇宙の森ホームページ