読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイロットフィッシュ

何が起きても「運がいい」と呟ける人間であれ。

劇団宇宙の森 2016本公演『衣装合わせの日』

9月24日の稽古日記です。


稽古場がある施設に売ってました。
初めて見たよ、BOSS GUTS。
ついつい買っちゃったよ、BOSS GUTS。
カフェイン多め、ブドウ糖1400mg(これは多いのか?)。
味は・・・ちょっと甘くて濃いコーヒーでした。
缶コーヒーは砂糖水と同じと聞いてから、缶コーヒーを飲むと一気に太ったような感じがします。


さてさて、相変わらず土曜の昼間の稽古は参加率が低いです。
まあ、社会人劇団の宿命ですね。
しょうがないことではあります。
それでもできるシーンはあるということで、僕が家で台本を読んでいて台詞を覚えにくいなあと思っていたシーンをやりました。
うん、やっぱり実際やってみても台詞が出にくかった(笑)
他の役者も同じらしく、セリフの順序が紛らわしい、にもかかわらず台詞をみんなで合わせて言うことが多いこのシーン、何度やっても出演者の誰かが間違えるという・・・。
やばいな、このシーン、絶対本番では緊張する(笑)
こういうシーンはとにかく反復練習が大事です。
時間を見つけては積極的に稽古していきたいと思います。

その後は、後半の演出についてみんなでアイデアを出しながら決めていく作業となりました。
最終的にだいぶイイ感じに落ち着いたような気がします。
みんなで演出に対して議論するというのも今までの公演ではあまりなかったことなので、新鮮であり、面白くもありました。


夜は役者も揃い、予定通りの衣装合わせ。
僕は基本的には自分の衣装に対しては口を出しません。
それは自分の役を演出家や衣装さんがどのように見ているか、その客観的な目線が役作りのヒントになるからです。

今日で衣装が決まった人もいれば、そうでない人もいる。
僕は、残念ながら決まりませんでした。
たぶん明日決まるはず・・・。
個人的に今回の衣装で気に入っているのは、武井壮風の津田さんと結婚式の招待客風のはるさんと新興宗教の信者風ののりちゃんです。


明日は夕方から初の通し稽古。
お客さんも来るということでたぶん緊張するだろうなあ。
台本は後半のほとんど稽古をしていないシーンのみ持とうと思います。
僕自身明日の通し稽古に関しては、全体の作品の流れを把握することとそれに伴う自分の役の感情の変化を意識することに重きを置くつもりです。
うまくいかないことも多いだろうけど、それはそれで愉しめればいいかなあ。


2週間後には合宿、2ヶ月後には本番です。
いい作品をお客さんに届けることができるように、頑張りますっ。
ぜひぜひご来場ください!!
心よりお待ちしております!!


【本日のツイキャス】

【公演情報】
2016年度公演
『カラマーゾフのまちわびて』
2016年11月27日(日)
時間:14:00開演
場所:府中の森芸術劇場ふるさとホール

【劇団HP】
http://www.uchu-no-mori.com/

【劇団公式ブログ】
uchu-no-mori.jugem.jp


★読者になってくれたらうれしいです★