読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイロットフィッシュ

自分に勝てれば、何にだって勝てる

パイロットフィッシュ

- 自分に勝てれば、何にだって勝てる -

劇団宇宙の森 2016本公演『ドキドキ、キャストオーディション』

7月3日の稽古日記です。

前回は全員で台本の読み合わせをしました。
pilotfish.hateblo.jp

そして、本日はとうとうキャストオーディションです。

今日のキャストオーディション、どんな感じかというと、挙手制で自分がやりたい役のやりたいシーンをやり、それを演出家が見る、というもの。
・・・アバウトや!今年の演出家はアバウトや!
僕は、先週受けたアレルギー性鼻炎改善のためのレーザ手術の影響で痰が絡む、昨日と今日のカンフーの稽古の影響で下半身めっちゃ筋肉痛、もう喋りたくない動きたくない状態でしたが、とりあえず今の自分ができる精一杯のことはやりました。
さすがに最後の方はつらかったよ。。。
ちなみに今日でほぼキャストオーディションは終わりだそうです。
早いな、おい。
そして、今週水曜日までに、自分なりのキャスティングを考えてきてくださいとのこと。
早いな、おい。

ということで、自分なりのキャスティングを考えてみる。
やっぱり最初に考えるのは自分の役になりますな。
僕は台本を読んで自分が魅力的な役だなあと思った役は基本的に除外します。(よっぽどやりたい役があれば別だけど)
自分が演じているのが想像できない役や台本を読んだ段階ではあまり惹かれない役をやりたいタイプです。
そういう役の方が、稽古期間中は悩みの量がより多いし、その分引き出しが増えるような気がするんですよね。
今回もそんな感じで自分の役を選びました。
他の人の役ですが、まあ、声の質や背の高さや表情など割と表面上のことを重視する方向で。
あとは、誰と誰を絡ませたらシーンが面白くなりそうかを考えて決めてみました。
うむ。
そんな感じで、僕なりのキャスティング表完成。
何人当たるか楽しみです。


来週いよいよキャスト発表か!?


本番は11月27日(日)です。
タイトルは「カラマーゾフのまちわびて」
ぜひぜひご来場ください!!

劇団宇宙の森HPはこちら↓
http://www.uchu-no-mori.com/


★読者になってくれたらうれしいです★