読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイロットフィッシュ

自分に勝てれば、何にだって勝てる

パイロットフィッシュ

- 自分に勝てれば、何にだって勝てる -

劇団宇宙の森 2016本公演『初読み合わせ』

6月26日の稽古日記です。

先週お伝えした通り、ようやく11月の本公演の台本が届いたので、本日は筋トレ、発声等の基礎練の後、みんなで台本の読み合わせを行いました。
pilotfish.hateblo.jp

初読み合わせ。
僕はアレルギー性鼻炎改善のためのレーザー治療を受けた影響により、痰が絡みやすく、まともに喋れる状態ではなかったのですが、やはり台詞を声に出したい気持ちがあったので、無理を言ってあまり叫ばない役を担当させてもらいました。
まあ、それでもやっぱり、まともに喋れなかったけどな。
口惜しい。。。

初読み合わせ、費やした時間は90分。
思ったより長くかかった感じです。
読み合わせでこれだと上演時間は100分を越えますね。
これはちょっと長いかも・・・。
初読み合わせの感想としては、黙読していた時の作品の印象と声に出した時の作品の印象とでの差異はそんなにないなあと思いました。
全体的な空気感は割と予想通りというか。
あと、台詞はもっとブラッシュアップできるような気がしました。
全体的に長台詞が多い台本ですが、台詞の一文一文、もう少しシャープにできなくもないなあと。
物語はわかりやすいかどうかと聞かれれば、そんなにわかりにくくはないと答えます。
まあ、無理に理解しようとせずに大筋は多分こういうことなんだな、ぐらいの大雑把な感覚で観ていただければ嬉しいかと(笑)
もちろん作り手はしっかり理解しておく必要はありますけどね。

演じることにおいて「感情の流れ」「台詞のテンポ」「動きの量」、どの作品でもこの3つが大切だと思っています。
それは今回も変わらない。

キャスティングは来月中旬以降になりそうです。
台本は割とシリアスな傾向にありますが、役によっては自由にいろいろ遊べそうな感じもします。
誰がどんな役になるか。
なかなか楽しみです。


本番は11月27日(日)です。
作品のタイトルは・・・まだ内緒。
と思ったら、すでに劇団の公式ブログに載っていた・・・はい、タイトルは「カラマーゾフのまちわびて」です。
そんな劇団宇宙の森公式ブログはこちら。
たぶん毎週、稽古の様子を更新してます。
uchu-no-mori.jugem.jp


★読者になってくれたらうれしいです★