パイロットフィッシュ

自分に勝てれば、何にだって勝てる

パイロットフィッシュ

「他人に勝つ」ではなく「自分が強くなる」にフォーカスを当てたい。

劇団宇宙の森 2016本公演『台本チラ見せの日』

5月15日の稽古日記です。

久々の稽古日記となりますな。(まさかの1ヶ月ぶり!)
日記は書いてなかったけど、ちゃんと毎週末稽古してますよ。
ただ、稽古メニューがほぼ基礎練(筋トレとか発声とかエチュードとか)で、あまり目新しいことがなく、大して書くことがなかったのです。
一応劇団のブログに稽古場の様子は書かれているので、興味がある方はぜひぜひご覧くださいませ。
uchu-no-mori.jugem.jp

さてさて、今回の稽古も基礎練かと思ってたのですが、
なんと!
予想外に!
本公演の台本を!
もらいました!
3ページほど!
少ない!
しかも!
物語の最初からではなく!
途中を抜粋したもの!
読んでみて!
さっぱりわかりませんでした!
笑!
それ以前に!
台詞で使われている漢字が!
難しくて!
読めませんでした!
笑!

軽い基礎練の後、とりあえず、台本を持って立ち稽古っぽいことを。
前回の稽古までは、エチュードで自由に好き勝手に演技をしていただけに、台本があると少々窮屈さを感じてしまいました。
台詞をちゃんと読まなきゃ、みたいな。
場の空気をちゃんと考えなきゃ、みたいな。
別に楽しくないとかそういうわけではなく、ただ単にエチュードの時よりも緊張したってだけです。
あ、ちなみにエチュードというのは即興演劇のことです。(もっと簡単に言うと、台本なしのアドリブで芝居をすること)

今回の作品は、ある有名な小説をモチーフに書かれているらしいです。
噂ではドロドロの愛憎劇らしい・・・そういえば、今まで、僕はそのような作品の出演経験はないですね。
うむ、苦労しそうやな。
でもまあ、配役が決まるまでは、あまり深く考えずに、のんびりすることにする。
のんびりすることにする。


★読者になってくれたらうれしいです★