読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイロットフィッシュ

自分に勝てれば、何にだって勝てる

パイロットフィッシュ

- 自分に勝てれば、何にだって勝てる -

猿島を訪れる


東京湾に浮かぶ無人島、猿島に行ってきました。
横須賀中央駅まで1時間40分、さらにそこから15分ほど歩いて三笠公園・猿島渡船所に行き、そして10分弱船に乗り到着。
横須賀に行くのは初めてだし、船に乗るなんて本当に久しぶりなので、行きはかなりテンションが高めでした。

猿島は、スタジオジブリのアニメ「天空の城ラピュタ」の廃墟にそっくりと評判になったことで、最近は多くの観光客が訪れる人気スポットになっているそうです。(仮面ライダーのショッカー基地として撮影が行われたこともあるらしい)
この島は、江戸時代から太平洋戦争終戦まで、軍の要塞として使用され、現在も様々な遺跡が残っており、歴史遺産散策ができる他、バーベキューや海水浴、釣りなどのアウトドアも楽しむことができます。

ここの景色に入った途端、ここの景色好きやわあと思いました。
自然と人工と時間がうまく絡み合っているような感じがして。

弾薬庫。
戦争の爪痕が残っています。

砲台跡。
高射砲は、終戦とともに進駐軍に解体され、砲台だけが残されたそうです。

フランス積みレンガのトンネル。
トンネルの中は薄暗く、カップルが自然と手を繋いで通るため、「愛のトンネル」と呼ばれるようになったとか。

日蓮洞穴。
弥生時代中期から古墳時代後期の人々によって利用されたそうです。


1時間もあれば全体を歩けるぐらいのそれほど大きくない島でした。
今日は天気が良くなかったのが残念。(探索中に小雨が降る始末)
都会の喧騒に疲れたら、またこの時が止まったような景色に癒されに来たいなあと思いました。


★読者になってくれたらうれしいです★