読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイロットフィッシュ

自分に勝てれば、何にだって勝てる

パイロットフィッシュ

- 自分に勝てれば、何にだって勝てる -

劇団宇宙の森 演劇ワークショップ2016『1日目』

3月19日(土)、とうとうこの日がやってきました。
僕の所属している劇団の初心者向け演劇ワークショップです。

とりあえず朝起きたら、劇団のLINEに柔軟セクションのリーダーとしさんが怪我のため本日欠席という連絡が入っており、いきなりの嫌な予感。。。
うーむ、でもまあ、なんとかなるでしょ、とすぐに気持ちを切り替える。

当日の流れ

↓今回は大体こんな感じで進みました。

18:00-18:30 受付開始
18:30-18:45 ワークショップ開始/総合司会のあいさつ&自己紹介
18:45-18:55 柔軟
18:55-19:10 発声
19:10-19:15 5分休憩
19:15-19:35 体を動かす
19:35-19:45 10分休憩
19:45-21:10 芝居作り
21:10- ワークショップ終了/参加者解散

参加者

今回は8名の方が参加してくださいました。
ありがとうございます!
女子高生から70歳近くのおばあちゃんまで幅広い年齢層。
ちなみに、男女比率は1:7と圧倒的に女性が多かったです。(劇団員も女性の方が断然多い)

各セクションの感想

総合司会のあいさつ&自己紹介

総合司会および自己紹介リーダーの永田姐さん。
普段は接客のプロ。
場を親しみやすい空気に変えるなんて、もはや余裕のご様子。
ただ、蝶ネクタイをつけるのを忘れたらしく、若干へこんでいたご様子。
まずは、簡単に名前と何か一言を全員が喋った後、自己紹介ゲームをする。
全員がウロウロと歩きながら目が合った人と名前を呼び合いハイタッチをするという簡単なゲーム。
これをやると、人の名前を覚えるし、なによりテンションが上がる。
ハイタッチ、大切!

さてさて、こんな感じでワークショップがスタートです。

柔軟

欠席のとしさんに代わって急遽当日昼間にリーダーに指名されたのぐのぐ。
携帯を片手に(としさんからの引き継ぎはLINEだったらしい)、そして劇団員に散々突っ込まれながらも、柔軟のセクションを仕切る。
のぐのぐの持つゆるい雰囲気のおかげか、徐々にワークショップ参加者達の緊張がほどけていくのがわかる。
そして、無事制限時間内に終了。
ケガを防ぐ意味でも柔軟は欠かせない。
のぐのぐ、来週もよろしくですっ。

発声

このセクションのリーダー津田さんはもう慣れたもので、指示だけ出して自分はちょこちょこと休憩を取るほどの余裕ぶり。
さすが在籍20年のベテラン。
内容としては、まずは床に寝転がり腹式呼吸の感覚を味わってもらうことから始める。
そしてその後、体をリラックスさせた状態での声出し。
リラックスの状態を常に作るのは、簡単そうで、とても難しい。
気づいたら体のどこかに無駄な力が入っている。
特に僕は肩に力が入りやすいので、いつも注意が必要です。

体を動かす

このセクションのリーダーはるさん指導のもと、気志團の「One Night Carnival」を踊る。
振り付けは、はるさん考案の簡易バージョン。
振りを覚えやすいように、例えを使って教えてくれたので、踊りの苦手な僕でもギリギリ踊ることができました。(たぶん)
自分が踊るのに精一杯で、ワークショップ参加者がどんな感じだったか全然見れてないけど、愉しんでいる空気は伝わってきました。

やはり僕は、体を動かすのが好きです。

芝居を作る

予想どうりというか、やっぱりセクションの中で一番余裕がなかったです。
流れとしては、チーム分け→演出をつける→チームごとに発表、でしたが、台本を一通り読むだけでかなり時間を取られ、演出をつける暇があまりなく。。。
それでもまあ、人前で何かを演じるというのはそれなりに貴重な体験だと思うので、チームごとに発表してもらいました。
今回の参加者はほぼ演劇初心者の方ばかりでしたが、みんな台詞を素直に表現していて、とても上手!

僕もチームに入り、久々に人前で演技しましたが、思ったより緊張してしまいガチガチでした。
役者モードにまだ入れてない感じ。
なので、次回のワークショップでは演じたくありません。

次回に向けて

今回のメインは芝居作りだったのに、それが一番バタバタしてうまくいかなかったので、タイムテーブルを若干変更することにしました。
それでもそんなに余裕はないだろうけど。
とりあえず、やれることをやるしかない。
次回は27日の日曜日です。

最後に

今回、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!
とても貴重で愉しい時間を過ごすことができました。
これを機に演劇に少しでも興味を持ってもらえれば、嬉しいです。

あと、終了時間をオーバーしてしまい、大変申し訳ありませんでした。
次回はそうならないようにします。
うん。。
たぶん。。。

11月には劇団の本公演があります。
詳細が決まり次第またお知らせしますので、その際はよろしくお願いします。


★読者になってくれたらうれしいです★