読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パイロットフィッシュ

何が起きても「運がいい」と呟ける人間であれ。

劇団宇宙の森 演劇ワークショップ2016『大体いつも時間がない』

2月6日の稽古日記です。

前回に引き続き、3月のワークショップのための稽古でした。
気づけばもうワークショップまで1ヶ月半を切っております。
ワークショップリーダーとして特に大きな仕事はしてないのに、ワークショップが終わったら少し休みたい気分です。
潜在的にプレッシャーを感じているのか、それとも単に常にのんびりしたい性格なだけなのか、自分でもよくわかりません。
とりあえず"責任"という言葉は苦手です。

ストレッチ

ストレッチリーダーとしさん指揮の下、肩甲骨周りを中心にストレッチをしました。
肩甲骨周りが凝り固まると、肩こりの原因になったり、胸が締め付けられて呼吸が浅くなったりするそうです。
肩甲骨、大事!
肩甲骨周りのストレッチは少しやっただけでも汗がじんわりと出るので、とても気持ちがいいです。

発声

発声リーダー津田さん指揮の下、常に一定の大きさで声を出す練習をしました。
やり方としては、声の大きさが最初から最後まで変わらないように意識しながら、長音(ロングトーンともいう。一音を出来る限り長く伸ばす発声法)を行います。
息のコントロール、つまり横隔膜の使い方がポイントになります。
僕自身、しっかりコントロールしようという意識しすぎて、体が無駄に緊張してしまい、あまりうまくできなかった感じです。
発声に限らず、どんな時でも心と体がリラックスしてないと自分本来の力は出せません。
常にリラックスすることを意識する!

体を動かす

体を動かすリーダーはるさん指揮の下、瞬発的に体を動かす練習をしました。
"瞬発的に"とは、その場で思いついたことをとにかくすぐやってみるということ。
これをやったらどうなるか、どう思われるかなんて考えない。
理性よりも直感で動く。
そこから生まれるものって、頭で色々考えたものよりも、案外リアルだったりします。
あと、とりあえず動いてみると自分の頭にはなかった新しい自分を発見できる時もあります。
まあたまに、全く動けなくて何もない自分にがっかりする時もありますが・・・。

エチュードで台本を作る

前回と同じような形式で行いました。
pilotfish.hateblo.jp
前回は音のみのキッカケでエチュードを始めていたけど、今回は音+テーマまたは場所を加えてみました。
1つめは「ピストルの音+場所:レストラン」でスタート。
2つめは「波音+テーマ:青春」でスタート。
3つめは「朝っぽいBGM」でスタート。
前回は10分を2チームで回しましたが、今回は3チームで回してみました。
すると、全部オチがうまくつかずで・・・。
稽古後、他の劇団員から「2組の時よりも3組の方が役がブレてしまって、ストーリーを展開させる余裕がない」と言われました。
なるほど・・・。
新しい気づきがひとつあって、よかったです。

ワークショップ参加者募集!

日程:2016年3月19日(土)、27日(日)
※ どちらか1日でも可
時間:18:30~21:00
※ 受付は30分前
場所:府中の森芸術劇場 第3練習室

もっと詳細を知りたい人、ワークショップに申し込みたい方、下記ページへアクセス!!
http://www.uchu-no-mori.com/activity/workshop2016/

演劇初心者歓迎!(もちろん経験者も歓迎!)
参加費、無料!!
お気軽にお越しください!!!


★読者になってくれたらうれしいです★